Home / 通信バックナンバー / No.84(2017年夏) / 会計報告・編集後記

会計報告・編集後記

石田僚子さん追悼27周年行事

7月6日(木) am8:30〜9:00 『兵庫県立神戸高塚高校門前追悼』(西神中央駅徒歩10分)
     am10:00〜   『中村羅針さんコンサート』
          (神戸電鉄押部谷駅徒歩10分 レンガの家 電話番号 078-995-2933)

中村羅針さんへのご寄附のお願い

事件が起こった時から毎年、石田僚子さんのことを路上で話したり唄ったりして、集めたカンパで毎年沢山のカーネーションを献花し続けて下さったことの大きさを今、改めて感じております。東京から車で前日に来られ、カンパで買ったカーネーションを早朝から一人で並べ続けて下さいました。27年目の今年も続けておられます。

下記の口座にご寄附賜りますようお願いいたします。
口座番号:ゆうちょ銀行 01110-4-54084
口座名義:生命の管理はもう止めて

会 計 報 告

*いつも通信費、カンパありがとうございます。
*7月6日、27回目の朝が来ます。記念冊子として絵本作家大竹奈緒子さんが「石田僚子さんのことを伝えること、のこすこと」を絵本制作してくださっています。皆様のカンパのご協力よろしくお願いいたします。

会計 藤田 英美 

編 集 後 記

 紫陽花が咲き始めました。過日、民族文化映像研究所(姫田忠義監督)「沙流川アイヌ・子どもの遊び」を観ました。1978 年に撮影されていたものですが、アイヌの遊びを知らず、子どもたちに伝承する形で映像は進みます。葉っぱで作った柄杓で湧き水を掬う時も水の神様におまじないを唱えながら掬いました。野山や川を舞台に遊びが展開し、子どもたちの目が輝き始めました。山の木や蔓や葉でつくる小屋。水鉄砲、笹舟作り、遊びを通して、草木や遊びの名前をアイヌ語で教えていました。豊かさとは。今、若い人たちが開発(破壊)でなく自然を大切にし、昔ながらの生活を見直そうとしています。
7月6日、朝8時30分、高塚高校の前でお会いしましょう。
次回発行は12月中旬です。感想、意見、投稿をお待ちしています。

[所]

スポンサーリンク