ホンの紹介

ホンの紹介『ウジョとソナ 独立運動家夫婦の子育て日記』

パク・ゴヌン (著, イラスト), 原案:ヤン・ウジョ、チェ・ソナ 里山社 2020年刊 2,860円

<内容紹介>
もうひとつ、同じ世界の別の片隅に窓が開いた。 何が同じで何が違うのか。 同じところはまるでおんなじで愛おしく、 違うところはわれわれが想像していたより はるか遠くにまで広がっていた。 ー片渕須直(アニメーション映画監督) 日本の支配と戦争の只中も、慈しんだ家族の日常。戦火の日々、夫婦が記したのは、娘の輝かしい成長と人間の彷徨える心だった。祖国・韓国は日本の植民地下。独立を夢見て亡命した中国は日中戦争に突入。避難生活を余儀なくされた「大韓民国臨時政府」夫妻の姿を、我が子、ジェシーに希望を託す「子育て」の視点から綴った日記をグラフィックノベル化(原題『:ジェシーの話』)。愛らしい赤ん坊の成長を主眼にして描きながら、日本軍の泥沼戦、独立という共通の、目的をもちながらバラバラな韓国同胞、泰然自若とした中国人の知られざる姿を繊細に、丁寧に描きだす。
2018年ソウル図書館「今年の10冊」/2019年韓国文化体育観光部優秀文化商品選出


子育ての記録としても素晴らしく、漫画なので中高生にも歴史書として読むことができます。日本では「日中戦争」と言いますが、中国では「中日戦争」ということもこの歳になって知りました。
加害の歴史をもっともっと日本の学校では、学習しなければと思いました。

[蛙]

Last Updated on 2020年10月11日 by manager

続きを読む
Back to top button
Close
Close