編集後記 他

編集後記 他

市民タイムス意見広告より

世界の戦場 私は行かない! 行かせない!

12月衆議院選挙で「アベノミクスの是非を問う」と言っていた安倍首相は、選挙後には「特定秘密保護法、集団的自衛権、そして憲法改正も支持をいただいた」などと発言。また、今回の日本人人質事件をきっかけに、来夏から憲法改「正」を本格化することを明言した。
なし崩しに若者が戦場に駆り出されていく明日がやってくる!


『石井誠「生」展』兵庫県立円山川公苑美術館へ行って来ました。横10mに目がぎっしり埋め尽くされた作品「魂」。赤と黒で「どどど」と血液の流れを感じるような横5mの「再生」。子どもたちの歓声が聞こえるような手島右卿賞受賞作品「生は生たりえるか」横8m。「いきよいきよ・・いきてこそ」石井さんの声が聞こえてくるようです。外へ出ると円山川が流れ輝く新緑に囲まれ、雲は爽やかな風にたなびき、去年11月石井さんは筋ジストロフィーで亡くなられましたが、空を自由に飛んでいるようでした。最寄りは城崎温泉駅です。是非皆さまに直接観ていただきたいと願います。
石井誠さんとは不思議なご縁です。石田僚子さん追悼20周年記念文集のカットを涌島克己さんにお願いして、その原画展をアートスペースかおるで開催中のパーティーに、文集の編集をお願いした伊原秀夫さんのご紹介で来られました。伊原さんの素晴らしい編集は、ギャラリー島田さんで購入した本で知っておりました。2011年、2013年と個展をさせていただきました。
円山川公苑美術館へお母様とご一緒しました。誠さんは1982年、尼崎生まれ。高校進学の時にはその少し前1992年同じ筋ジストロフィーのTさんの尼崎高校入学拒否問題があり色々な面で改善されていたと伺いました。裁判や傍聴が無駄にはならなかったことを知りました。大阪教育大に通われる頃は、まだまだ差別や偏見が多く駅では貨物運搬用のエレベーターを嫌みを言われながら使用したこともあったそうです。それでも小中高と普通学校に通ったので今があるとも。今では学校では補助教員やヘルパーも付いて随分改善されたと言われていました。

[所]


会計報告

この通信は、皆様の通信カンパにより印刷・発行を続けることができています。
ありがとうございます。
年2回の発行になりましたので、年会費は500円です。よろしくおねがいします。

会計 藤田 英美


人の痛みを感じ取れることが 想像力
ー IMAGINATION
幸せな未来が描けることが 創造力
ー CREATION

ハルオン楽舎 総合工作芸術家 だるま森+えりこ

E-mail:alma@kvj.biglobe.ne.jp
URL:http://www7b.biglobe.ne.jp/~dalma
Twitter:http://twitter.com/#!/daleriko
mixi:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=7987645&from=navi
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/dalmamori


編集後記

『圧殺の海・沖縄・辺野古』上映と監督影山あさ子さんの話を聞いて肝心なことは何も報道されていないことに驚くばかりです。ジュゴンの海、青く輝くサンゴの海が破壊され、弾薬庫、最新兵器、離着陸滑走路、空母が接岸できる港の巨大基地が、選挙でも反対されたのに、ボーリング調査が進められています。映画に出演されている方々により何とか強行突破を免れています。映画を是非、ご覧下さい。
神戸は山を削り住宅街を造り、山の土を海岸に持って行き埋め立てて空港を造り、ビルを建てました。海から山が見えにくくなり、山から海も見えにくくなり、坂道だけがのこりました。木島知草さんから届いた市民タイムスの意見広告『世界の戦争 私は行かない! 行かせない!』署名やカンパを集めて送りました。
石田僚子さんが門扉に挟まれて亡くなってから二十五年の歳月が流れました。毎年、七月六日午前八時三十分に校門前に佇むこと、佇めることを願います。皆、あれから二十五年歳を取りました。それぞれ健康であるようにと祈ります。
感想、意見、投稿をお待ちしております。
次回発行は十二月頃です。

[所]

Last Updated on 2020年10月6日 by manager

続きを読む
Back to top button
Close
Close