学校事故・事件

 ここに一枚の写真があります。これは、カナダのある町の小学校の校門です。塀も垣根も何も見えません。そんなに多くの外国の学校を見たわけではありませんが、ニューヨークの郊外ハリソンでも、ほとんどの小学校に門や塀がなく道から運動場がそのまま見えました。少なくとも高塚高校のような門や門扉は、見かけませんでした。
 皆さんの学生時代は、如何だったでしょうか。私の場合は、門や垣根はあるもののどこからでも出入り自由、けもの道みたいな穴が垣根のあちこちにあったように思います。こどもたちの生活そのものにもぬけ道や隠れ家があったように思います。
 遊びほうける時間や空間、それらはいったいどこへ行ってしまったのでしょうか。
私たち大人は、いったいどこまでこどもたちから奪い管理すれば気がすむのでしょうか。

(ところ)

スポンサーリンク
Show More

Related Articles

Back to top button
Close
Close