門前追悼

29回目の朝

所 薫子

2019年門前追悼 今年は、ちょうど土曜日でした。通学路は、ひっそりとしていました。29 年前、並木は小さく、こんなに 立派な道に成るとは想像もつきませんでした。この道に学生がすし詰め状態であふれかえり、前を急ごうにも身動きもできませんでした。
 今年は台風も無く、橋を渡って藤田さんご夫妻も参加されました。2019年門前追悼お休みということで、子どもたちも参加してくれました。私たち大人は、無責任に自然を破壊し、生活や繋がりを破壊したまま、そして戦争前夜のような空気をのこしたまま、この世を去っていきます。あまりにも無責任甚だしいと思いますが、この子どもたちに私たち大人がどれだけ愚かであったかを、二度と繰り返さないようにと伝えることができればと願います。2019年門前追悼

Last Updated on 2020年8月17日 by manager

Tags
続きを読む
Back to top button
Close
Close