Home / ホンの紹介 / 『路地裏に綴るこえ ― 神戸・長田スケッチ』

『路地裏に綴るこえ ― 神戸・長田スケッチ』

佐野由美著 六甲出版販売出版 1998年刊 2,160円 

<内容紹介>
神戸の長田で生まれ育った当時19歳の著者が、阪神大震災で家を全壊し、非日常的な生活を過ごして、様々な驚きや悲しみ、喜びを体験する。
震災3日後から自分で表現できる「イラスト日記」を描き始める。
そして、活気と人情溢れる下町・長田の素晴らしさに気付くことができる。
「長田」という町を通して、自分たちの町のあり方を考えさせられる一冊である。(帯文)

 

Check Also

『ことばと国家』

『ことばと国家』

田中克彦著 岩波書店出版 19 …